杉沢薬品株式会社 > Real Health News > 霊芝

霊芝

霊芝は現代人の切り札

中国四千年幻の秘薬!

  中国の古書では、上薬(副作用がない)という漢方分類上最高の位が与えられている霊芝。以来、中国では万病に効く薬として、王侯・貴族の間で珍重されてきました。日本に伝来してからも、中国と同様に高貴薬とされ、「幻の秘薬・さるのこしかけ」として長い間大衆化されませんでした。近年になって、霊芝の人工栽培が可能になり、最も人気のある健康食品の1つになったことはみなさんご存知の通りです。また、神秘のベールに包まれていた霊芝にも、同時に科学のメスが入り、そのメカニズムが解明されつつあります。

 

霊芝の活力を凝集した「鹿角霊芝」

 現在、数え切れないほどの霊芝製品が世に出ていますが、実は、霊芝の種類は52種ほどあり、その種類によって用途が大きく違ってくることは、ほとんど知られていません。
 その姿形が、鹿の角に似ていることから命名された「鹿角(ろっかく)霊芝」は、含有成分であるβ-D-グルカンが多く含まれていることから、今、最も注目されている霊芝。一般的な傘の開いたタイプの霊芝や、アガリクスなど他のキノコと較べても、その含有量は圧倒的なのです。
 近年の科学的分析によると、最も高い含有量を示す霊芝は、「傘が開く前」の状態であることが明らかになりました。傘が開かず無数に分裂しながら生育する「鹿角霊芝」(特に先端部分)には、霊芝の活力が凝集されているのです。

 

りんごの枝を培地にした「鹿角霊芝」

 自然界では、霊芝何10万本に1本あるかないか、という希少性のある「鹿角霊芝」ですが、もちろん、現在は人工栽培することが可能になっています。「鹿角霊芝」は、その栽培方法によっても、品質の優劣があります。
 最も上質とされているのが、りんごの枝を培地としたもの。そのわけは、りんごに含まれるポリフェノールや有機酸が「鹿角霊芝」に加わり、他の培地のものに較べ、栄養素が豊富で苦味が少ないという特徴があるのです。

 

Real Health News

日本商工会議所会頭賞受賞!
東北IT経営実践オピニオンリーダー賞受賞!
日本抗加齢医学会 認定指導士

健康オンラインストア


健康をテーマにしたオンラインストアです
オンラインストアへ

ページトップへ戻る

答えはこちら